新宿タワマン ストーカー被害刺殺事件

2024.5/8発生したストーカー殺人事件

犯人は被害者が経営してたガールズBarの常連客で、

過去に被害者から警察に被害届が出されて、

接近禁止命令が出されてたとのこと

その接近禁止命令が期間満了で解除されてからの犯行である。

「1000万円以上つぎ込んだ金を返して欲しかった」との理由で

前日から待ち伏せしメッタ刺しに!

 

この事件を見て考える

ストーカーは接近禁止命令が出ても諦めない!

保護命令が出されても諦めない!

逆に油を注ぐことにもなりかねない!

 

今回の被害者はどうすれば防げたか?

答えは一つです

接近禁止命令、保護命令が出された瞬間に

加害者が調べられない土地へ

逃げる事である!

追いかけて来れない場所へ逃げることである!

それしかこの手の容疑者から身を守る方法は無いでしょう!

だって警察に厳しく取り締まられても懲りなのですからね、

悪いという自覚がないのです

純粋に「お金を返して欲しい」と心底思ってるのですからね。

 

特にお金をたくさん使わせた人!

高価なものを買わせた人!

ストーカー行為されてるなら?

とにかく逃げなさい!

今すぐ逃げなさい!!

それが周りの人たちも幸せにする方法です!